アクティビティバースについて

β本町橋主催の水上アクティビティ体験・気軽なクルーズ体験の乗降場です。
船の往来のない(水門が稼働していない)朝の時間は、個人で水上アクティビティを楽しまれる方の受入れもしております。

 ご利用についてのお問合せはこちら。

お問合せ

個人利用可能時間

7:00〜9:00
※水位や水門の運転状況に応じて変更になる場合がございます。

保管係留エリアについて

東横堀川の魅力づくりにともに取り組む、小型契約船舶専用の係留施設です。
係留船舶は審査会による審査により決定します。以下内容をご確認のうえ、お申し込みください。

募集期間

随時(2021年11月現在)

定員

小型船舶1~2艇(予定)
※船幅3m程度を想定していますが、最大船幅7m程度まで可能ですのでご相談ください。

利用料金
  • 登録料:30万円/1艇(3年更新:更新料5万円)
  • 保証金:20万円/1艇(問題なく契約期間を終えた場合に返金したします)
  • 係留料:1,300円/フィート・月
サービス
  • β本町橋アクティビティバースのメンテナンス設備利用可(水・電気あり)
  • 契約者主催クルーズのβ本町橋インフォメーションにおける案内
  • チケット販売代行(別料金)
  • ドリンク等の補充支援(別料金)

募集条件

β本町橋マリーナに係留する船は、以下の条件をすべて満たす必要があります。

・募集する保管係留エリアに係留可能な小型船舶であること
 ※水上バイク、ディンギー及び手漕ぎボートは不可
・船検証などの法的に必要な手続きが行われていること
・NPO 大阪水上安全協会の会員であること
・対物対人に対応できる保険へ加入すること
・大阪市内の河川で一般社団法人水辺ラボが認める運行実績があること
・エンジン音が適切な範囲の大きさである事(著しく大きく周辺への騒音となる可能性がある場合は保管係留不可)
・係留ルール及び河川水域航行ルールを守り係留・航行する事を厳守する旨の誓約書を交わすこと
・契約者から第3 者への又貸しを禁じます。

応募の方法

以下必要書類を、「メール」または「郵送」にて一般社団法人水辺ラボまで提出してください。

・申込書(様式なし:氏名・住所・生年月日・携帯番号・e-mail アドレス/船検番号・トン数・船舶長・船幅/東横堀川でのクルーズ企画などアピールポイント)
※法人の場合、現場責任者が記載すること

・船舶検査証(写し)
・船検手帳(写し)
・船のデータ(所有者・型式・船の長さ(登録長)・船幅等)が分かる書類(カタログ等)
・船舶所有者の住民票(法人の場合は会社登記簿謄本) ※共同所有の場合は代表者のもの
・法人の場合は会社概要
・共同所有者名簿 ※共同所有の場合
・艇使用登録者名簿 ※複数名が使用する場合は全員記載ください
・艇使用者の小型船舶操縦士免許(写し) ・保険証券(写し)

審査方法

β本町橋は、東横堀川の地域活動から生まれた水辺の実験基地です。
地域とともに東横堀川の魅力づくりを進めていただける方に係留いただくため、
下記の通り審査を行います。

【審査員】
・東横堀川水辺再生協議会会長
・一般社団法人水辺ラボ理事

【審査基準】
・東横堀川の魅力づくりへの考え方・貢献
・地域貢献の実績・考え方
・現場責任者の施設コンセプトの理解度 等

 

応募の流れ

① 必要書類をメールまたは郵送で一般社団法人水辺ラボへ提出
② 審査結果を通知 ※必要と判断した場合面接を行います
③ 施設利用契約書を締結
④ 入金(登録料、保証金、3か月分の係留料)
⑤ 入艇・利用開始

 

応募先

■e-mail:contact@hommachibashi.jp

■郵送先:

〒550-0021
大阪市中央区本町橋4-8  β本町橋 一般社団法人水辺ラボ

舟運事業者のみなさまへ

β本町橋では、舟運事業者のみなさまの事業をサポートするサービスもご用意しております。
お気軽にお問合せください。

< 例えば・・・>
◯クルーズチケットの販売代行やクルーズの広報支援
◯船へのドリンク販売やフード・ケータリングの提供
(ランチボックスからパーティのお料理まで、TPOやご予算に応じてコーディネートいたします)
◯β本町橋やまちの魅力と組合わせたオリジナルクルーズ企画
                                ・・・など

関連ページ